November Event Schedule

c0315913_19441164.jpg

[PR]

by zippykids-3 | 2016-11-30 19:43

11月30日 Birthday party

 今日はイベント“Birthday party”の日。ZIPPYKIDS上野店で今月誕生日を迎えた子は3名。そのうち本日のイベント『お誕生日会』に参加できたのは通室日の関係で3年生男子と2年生男子の2名でしたね。英語の授業が終わりイベントが始まると、本日の主役2名はみんなの前へ。パーティー用の帽子をかぶった二人は初めから照れくさそうにソワソワそわそわしていましたね。

c0315913_19130556.jpg

 そんな二人にまずは恒例の質問タイムから。「ジッピーの子たちの中で好きな人はいますか?」と、しょっぱなからイキナリ核心に迫る質問でしたね。いつもならもう少し軽いものから徐々にこの内容に近づいていく流れですが、今回は容赦ナシでした。しかし「『いない』は無しで。」を付け忘れていたため二人の答えは共に「いません!」うまく切り抜けましたネ。その後「好きな色は?」には『ゴールド』と『サムライブルー』、将来の夢は『サッカー選手』と『一般人』ということでした。他にも「じゃがりこを食べる時は折ってから?それともそのまま?」などのワケの分からない質問もありましたが、時間の関係で切り上げることとなりました。聞きたいことはまだまだ尽きないといった感じでしたが、最後にお祝いの歌をみんなから。今回は歌の前に1年生女子が『ハッピーバースディ』の演奏を披露。急なリクエストにもかかわらずよく応えてくれましたね。とっても上手に弾けていましたよ。そのあとはケーキを皆でおいしく食べて、今回のイベント『お誕生日会』は幕を下ろしたのでありました。


c0315913_19130692.jpg
c0315913_19130662.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-11-30 19:12

11月28日 Spot the difference

 今日はイベント“Spot the difference”の日。今回の『間違い探し』イベントはチーム戦による対決方式。課題は各チーム10シート、1シートあたり10箇所の間違いが隠されています。さあ、どのチームがいち早く全ての間違いを探し出すことが出来るのでしょうか。
 英語の授業が終わり、17時ちょい前、いよいよイベント『間違い探し』スタート。まずは予め決められていたチームメンバーを発表、チームごとに四隅に分かれます。各チームに10種類のシートを一束とし配布、制限時間は30分。時間内に最も早く全ての間違いを見つけたチームが優勝となります。優勝チームへは賞品として『アイス』が贈呈されるとあって、どのチームも気合が入ります。「よーい、始め!」の掛け声で『間違い探し』スタート。

c0315913_18435543.jpg
c0315913_18435651.jpg

 各チーム5〜6名編成となっていましたが、1枚のシートを全員で見ながら間違いを探すチームと、一人1シートを担当し間違い探しを進めていくチームとやり方は各チームバラバラ。「見つからなーい!」「ムリだー!」「脳が働かなーい!」など、どのチームも悲鳴に近い声を上げながら刻々と時間は経過していきます。また今回のレースには『先生チーム』も特別参戦。「格の違いを見せつけてやる!」と出だしは意気揚々とやり始めましたが、途中「オレ2箇所しか見つけられない!これヤバくね?」などど発言するなど、なかなかの苦戦を強いられていましたね。

c0315913_18435678.jpg
c0315913_18435746.jpg

 結局、30分の制限時間内に全ての間違いをクリアできたチームはなく、無常にもタイムアップ。今回はより多くの間違いを発見したチームの優勝という形に。優勝は計100箇所の間違いのうち79箇所を見つけ出したAチーム、Dチームの2チーム同時優勝という結果になりました。思いのほか難しかったですね。ちなみに『先生チーム』の成績は100箇所中94箇所。一応、面目は保ちましたが「格の違いを見せつける!」という程でもなかったですね。なんだかビミョーな感じといったところでしょーか。ははは・・・・。

[PR]

by zippykids-3 | 2016-11-28 18:42

11月24日・25日 Art activity

 今日はイベント“Art activity”の日。今回の『工作教室』はダンボールクラフトです。男子は『恐竜』、女子は『アドベントカレンダー』をそれぞれ作ります。恐竜のモデルは『ティラノサウルス』『ステゴサウルス』『トリケラトプス』の3種類。一番人気はダントツで『ティラノ』でしたね。

c0315913_13155519.jpg
c0315913_13155336.jpg

 女子のアドベントカレンダーに比べパーツ数が少ないせいか男子の工作はわりとスムーズに進みましたね。一方女子はというと、これがなかなか大変で、多くの子が「わかんなーい!」とあちこちで大合唱。パーツの多さに加え、設計図を読まずに突き進む荒業では、今回のダンボールクラフトの攻略はさすがに困難でしたね。

c0315913_13155510.jpg
c0315913_13155548.jpg

 設計図をしっかりと読みながら組立てを進めることは、ある程度数をこなし慣れないとコレがなかなか難しい作業なんですよね実は。組立てが作業が終わり、装飾の作業に入ると、その後は女子お得意の分野となりましたね。絵を描いたり色を塗ったり素敵な仕上げとなっていました。予定の時間を過ぎてもまだまだ手を加えたいという子が多かったです。

c0315913_13155486.jpg
c0315913_13155400.jpg

[PR]

by zippykids-3 | 2016-11-25 20:14

11月22日 Science experiment

 今日はイベント“Science experiment”の日。今回の『理科実験教室』は『べっこうアメを作っちゃおー!』です。材料は砂糖と水、道具にはアルミカップと爪楊枝を用意します。まず、アルミカップに砂糖を大さじ一杯入れ、砂糖が隠れるくらいの少量の水をその上にかけます。軽くかき混ぜたあと火にかけていくわけですが、今回はホットプレートを使用しました。

c0315913_13054057.jpg
c0315913_13053980.jpg

 火にかけること3〜4分、ブクブクと大きな泡が出てきます。黄色みを帯びてきたら一旦火を止め、あとは余熱でしばらく待ちます。徐々に色が濃くなってくるので、程よい色でホットプレートから下ろして爪楊枝を入れ、あとは冷めるのを待つだけ。最後にアルミカップからキレイに取り出せば、ハイ!べっこうアメの出来上がり!です。「わたアメの味がするぅー!」「おいしー!」と、味の評判は上々でしたね。


c0315913_13054082.jpg

 今回の実験はあくまで砂糖を煮詰めていくとどうなるか?その状態変化を観察する、というものだったわけですが、子どもたちにとっては、おいしいアメが食べられるということが、何よりうれしかったみたいです。そりゃまあ、そーですよね。わかりますョその気持ち。べっこうアメを作るのは初めてでしたが、わりと簡単でなかなか楽しかったです。


c0315913_13054033.jpg
c0315913_13053940.jpg



[PR]

by zippykids-3 | 2016-11-22 13:05

11月18日 Snack cooking

 今日はイベント“Snack cooking”の日。今回の『おやつ教室』はベトナム料理でお馴染みの『生春巻』を作ります。具材はレタス、ハム、チーズ、キュウリ、カニカマ。さあ、子どもたちは上手に巻き巻きすることは出来るのでしょうか。

c0315913_20054775.jpg

 15時15分を少しまわったところで「はい、イベント始めまーす!」と柿沼先生の掛け声がフロアに響きます。遊びも宿題も一旦中断、片付けをして着席します。本日のイベントについてまずは簡単に説明。『生春巻』については「家で作ったことあるー!」という子もいましたが、ほとんどの子は「春巻なら知ってるけど『生』ってなに?」と、皮となるライスペーパーを見るのも聞くのも初めてといった様子。水にくぐらす前のライスペーパーを手に取るなり「硬っ!!」と多くの子が声を上げていましたね。作り方を一通り実演しながら説明し、いよいよ子どもたち自身による『生春巻』作りがスタート。

c0315913_20054799.jpg

 ライスペーパーを巻く作業は意外と難しく、四苦八苦している子が続出していましたね。最終的に丸いボールのような形になっていた子も何人か見かけましたョ。「あー!?くっついたー!?」と、具材を巻く以前にライスペーパーが引っ付いてしまい広げられず再生不能もありましたね。ライスペーパーをキレイに広げ直そうとアレコレやってはミルものの結局出来ず、ただ具材を一緒に食べていた男子、ソレただのサラダですョ!(笑)


c0315913_20054802.jpg
c0315913_20054860.jpg
 キレイに巻くことが出来た子も、今回は今一つだった子も、料理は何事も経験ですからね。次にやる時は必ず今日よりも上手に出来るはずですよ。そのための『おやつ教室』なのですから。ぜひ今回の経験を次に生かして下さいね。

[PR]

by zippykids-3 | 2016-11-18 14:52

11月16日 Sweet potato party

 今日はイベント“Sweet potato party”の日。昨日、一昨日に比べ今日は随分寒くなりましたね。予報では晴れ間も少しは期待できるかと思いましたが、結局どんよりとした曇り空の一日でしたね。せっかくの『焼イモ大会』なのでスッキリ秋晴の下で開催といきたかったのですが、雨空にならなかっただけども良しとしないといけませんね。今日の寒さも『焼きイモ』には良い調味料となってくれたのではないでしょうか。

c0315913_17152951.jpg

 汐入方面の学校の子は直接、他の学校の子は施設到着後すぐに準備し順次汐入公園に向かいます。公園に着くとバーベキュー広場にはすでにさつまイモを焼く清野先生の姿が。子どもたちは一目散に清野先生に向かって走り出し、焼イモの入ったコンロを囲むように輪を作ります。「もう焼けてるー?」「食べていいー?」、「いいヨ〜!」の声に「オレこれー!!」と、こぞって大きいのを選ぼうとするその光景はとても微笑ましかったですね。「アチチチチ!」「おいしーーー!」「もっと食べたーい!」とナカナカの盛り上がりとなりました。一人準備をしてくれた清野先生に、みんな感謝の気持ちを忘れてはいけませんよ。

c0315913_17152935.jpg
c0315913_17153039.jpg

 おイモを平らげた後は少しだけ公園で遊んで過ごしました。手につけていた手袋をボール代わりに丸めて、キャッチボールやドッヂボールをする子どもたち。追いかけっこや鬼ごっこで走り回りながら「オナラバースト!!」と叫ぶ1年生男子。坂をゴロゴロと転がっている子もいましたね。楽しそうに何度も繰り返して転がっていましたが、体中芝生だらけになっていましたヨ。時間の都合であまり長くは遊べませんでしたが、本日のイベントとても楽しかったのではないでしょうか。

c0315913_17153095.jpg

 今回の『さつまイモ』は荒川店の萩田先生が実際に畑から掘ってきてくれたものだったとか。萩田先生おいしいおイモどうもありがとうございました。甘くてとってもホックホクでしたよ。また掘ってきてクダサイネ♪

[PR]

by zippykids-3 | 2016-11-16 17:11

11月10日 Maze challenge

 今日はイベント“Maze challenge”の日。Snack time後、『迷路に挑戦』イベントのスタート。開始後しばらくすると「あー!行き止まりだー!」「超ムズカシー!」「やっとテッペンまできたー」など激しすぎる独り言が飛び交います。

c0315913_16273318.jpg
c0315913_16273386.jpg



「脳みそワレルー!」なんて子もいましたね。上位5名にはステキな賞品『竹輪』が贈呈されます。さて、イチ抜けは・・・・・・、5年生女子!記録は13分40秒!お見事!ハイちくわ!(o^ー^o)。2位は3秒遅れでクライド先生。3位は少し間があいて18分12秒2年生男子。4位は20分28秒3年男子。5位21分05秒3年男子。『ちくわ』獲得権利を有する入賞者は以上5名となったのでした。ちなみにザリナ先生が終わったのは27分14秒でした。・・・・実はココだけの話、すでに終わった子に途中教えてモラッタとか。ズルっこですョそれは!

c0315913_16273427.jpg


 今回のイベント『迷路に挑戦』では、賞品がなくなっても最後までやり切る子、面倒くさいと途中で諦める子、いろいろですね。どちらが良いかはもうみんな判っていますよね。どちらを選ぶのか、それは自分しだいですよ!これからもきっとあるよ。そういう場面。

c0315913_16273396.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-11-10 16:26

11月2日 Dance

 今日はイベント“Dance”の日。16時ちょうど、ダンスインストラクターのイーディー先生が施設に到着。いつものように“Around the world”で準備体操からスタートです。

c0315913_17034881.jpg
c0315913_17034857.jpg

2曲目は“Bingo was his name”。「しまじろうの歌だー!」と喜んで
いる子もいましたね。掛け声の「ハイ!バンザーイ!」が印象的でした。3曲目はお馴染みのソーラン節。踊りにもすっかり慣れた様子で「どっこいしょー!!」。この辺りで子どもたちは「マカレナやりたーい!」「スリーナインがいいー!」などリクエストの声を上げていましたね。それに応えてか、お次は『マカレナ』。「ヘーイ!マッカレーナ!」の大きな掛け声に紛れて「マカロニー!」と叫んでいる子がいましたよ。ソレ絶対わざとでしょー。続いて『スリーナイン』。一度だけ側転の練習が入りましたね。相変わらず『スリーナイン』は大人気です。さすが『ゴダイゴ』ですね。あ『EXILE』でしたか(笑)。最後は先生から「次は鳴子よーい!」の声。ついに自分たちで作った鳴子が活躍する時がきたー!と、各自が自分の鳴子を手に「ドドンがどーん!」。作った鳴子の音色はやっぱり一味も二味も違いましたか?

c0315913_17034998.jpg
c0315913_17034972.jpg

 こうして約40分間のダンス教室は無事終了。今回もみんなお疲れ様でしたね。終わ
るとすぐに「お茶飲んでいい?」「May I have tea please?」と何人もの子が言っていました。今回もいい汗かきましたネ♪

c0315913_17034929.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-11-02 17:02

11月1日 Happy reading day

 今日はイベント“Happy reading day”の日。今回の『読み聞かせ』イベントは題材として『竹取物語』と『美味い豆腐の話』の2作品をピックアップ。うち『竹取物語』は子どもによる朗読とし『美味い豆腐の話』はパソコンによる音源を使用いたしました。本日、子ども代表として朗読者に選ばれたのは3年生男子。いざ朗読が始まると、朗読者を中心に子どもたちが集まって静かに物語を聞くことができましたね。

c0315913_17142379.jpg
c0315913_17142374.jpg



 続いてパソコン音源による『美味い豆腐の話』。前回の“Happy reading day”でも行った朗読後のクイズを今回も実施。予め3チームに編成されたメンバーごとにかたまって朗読に耳を傾けます。前回はメモ取りOKということで実施いたしましたが、今回はメモはNG。頼りは自らの記憶のみとあって、個々の集中力の差がチームの勝利へのカギとなりますね。問題は全部で4問。正解数に応じてポイントが加算されます。「第1問、朗読の中では、美味い豆腐はどこで求めたらよいと言っていたでしょーか?」といった具合。問題が出題されるたび各チームでひそひそヒソヒソと、答えを相談。「なんだったっけ〜?」「あ、分かった!分かった!」など、各チームとも似たような相談となっていましたね。ヒソヒソ声が大きすぎて他チームに丸聞こえとなっているチームもありましたよ。意味ないじゃん(笑)!この回で最も多くの正解を出すことのできたチームは『Bチーム』。この時点でAチーム6点、Bチーム8点、Cチーム6点と、勝敗は次の『英語の聞き取り』に託されます。

c0315913_17142327.jpg


 今回の英語の聞き取りについては、柿沼先生所蔵の速読速聴・英単語『Basic2400』から短めの文章をセレクト。こちらはCDによる音源を使用しました。全8問を出題。皆、上手に聞き取ることができたでしょうか。『美味い豆腐の話』と『Basic2400』の問題を合わせた総合得点により優勝チームを決定。採点の結果、今回の勝利チームは・・・・・・Bチーム!となりました。ということでチームのメンバーにはささやかな景品が贈呈されたのでした。優勝できなかったチームメンバーのみなさんは次また頑張りましょうね。次回はもっともっと盛り上げていきたいですね。また来月が楽しみです。

[PR]

by zippykids-3 | 2016-11-01 17:14