10月28日・31日 Halloween party

 今日はイベント“Halloween party”の日。学校から出てくるなり「衣装この袋に入れてきた!」と嬉しそうに話す1年生。「何の仮装するの?」「えー、教えなーい」とニコニコ。走り出した車の中でも「今日の仮装なんだと思う?教えてあげよっか?」とずっとニヤニヤしていましたね。車を駐車場に置いて施設に戻ると、ジェダイのマスターが歩いていました。


c0315913_17032114.jpg


すでに何人かの子は衣装に着替えていましたね。本当はイベント開始の直前に着替えることになっていたのですが、聞くと、今日の着替えは仮装しか持ってきていなのだと。仮装に気合い入り過ぎ・・・・・・デス。


c0315913_17030670.jpg


 いよいよ『ハロウィンパーティー』イベントのスタート。『英単語クイズ』。1年生チーム、2年生チーム、・・・・と各学年ごとにチームを作り作り、クライド先生の読み上げる説明文から連想される英単語を当てるというもの。“sweet food made of sugar and(or) chocolate , eaten between meals ; a piece of this”さて、答えは・・・・・・『candy』といった具合。チーム戦で1問正解ごとに1ポイント。全10問で実施しました。年齢的に1年生チームが不利かと思いきや、そうでもなかったですね。結果は1位-2年生チーム、2位-1年生チーム、3位-3年生チーム、4位-4&5年生チームとなりました。上位チームがより多くの『お菓子』をゲット出来るのルールです。



c0315913_17032236.jpg
c0315913_17030604.jpg


 続いては『English伝言ゲーム』。こちらはクジ引きで4つのチームを編成し、クライド先生から出される『お題』をいかに正確に後ろに伝えられるかを競うもの。“Happy Halloween ”などの簡単な問題から“trick or treat smell my feet”など少し難しい問題までこちらも全10問。みんな一生懸命に相手に伝えていましたね。


c0315913_17032118.jpg


“trick or treat smell my fee”の“smell my feet”の部分が「スマイル マフィン」に変化したりと伝言ゲームならではの面白さがありました。“a piece of cake”が「ビッグ サイズ ケーキ』なんてのもありましたね。優勝チームはお菓子7コ贈呈。次いで5コ、3コ、2コと、前半のゲームと合わせ、みんなはいくつお菓子をゲットできましたか?「お菓子全部で17コ取れた!」という子もいましたが、少なかった子はまた次回がんばってくださいね。今回のイベントは、みんなの仮装がとても素晴らしかったですよ~。とっても楽しかったです。


c0315913_17032172.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-10-31 17:02

October Event Schedule

c0315913_13521036.jpg

[PR]

by zippykids-3 | 2016-10-31 13:51

10月25日 Science experiment

 今日はイベント“Science experiment”の日。本日の『理科実験教室』は『超低温実験』。通室後、多くの子が「今日のイベント何するのー?」「どんな実験?」と聞いてきます。「理科実験教室で超低温の実験をする」と答えると、「今日学校でちょうど温度計の勉強をしたばっかだー!」と3年生女子。おお〜!なかなかタイムリーですね〜。本日はとにかく身近な物を凍らせちゃおう!ということで、用意するのはドライアイスとエタノール、また凍らせる物としてマシュマロ、消しゴム、外に生えていた葉っぱ等々。さて、イメージ通りに凍らせることはできるのでしょうか?

c0315913_14111294.jpg
c0315913_14111898.jpg



 イベント実施のため少し短めの英語の授業を終え、17時10分いよいよ本日の『理科実験教室』スタートです。まずは実験について簡単に説明。ドライアイスについては「知ってる!」「聞いたことある!」という子がたくさんいましたね。「二酸化炭素を凍らせたもの」と答えた子もいました。でもその温度となると「-5℃!」や「-15℃!」など、さすがに知っている子はいないようでしたね。中には「マイナス一億度!」なんて子もいましたが(笑)・・・・・・正解は-79℃。思いのほか低い温度に「ええー!?」と驚く子が多かったですね。

c0315913_14111889.jpg
c0315913_14111831.jpg
c0315913_14111919.jpg

 その後、凍結温度が-114.5℃のエタノールにドライアイスを投入し、今回の実験で使用する『寒剤』を作ります。ブクブクとあわ立つエタノールに「おお〜!」と歓声が上がり続いて『葉っぱ』を投入。しばらく後、取り出すと『葉っぱ』はバリバリに・・・・・。握り潰すとまた「おお〜!」と。次いでマシュマロや消しゴムを投入、あっという間にカチンコチンでしたね。「マヨネーズ入れたらどうなるかな?」「ケチャップは?」など色々実験。最後は折り紙やティッシュなども試してみましたね。浸ける時間の問題なのか『紙』は思い通りには凍りませんでしたが、なかなか楽しい実験になったのではないでしょうか。

c0315913_14111944.jpg
c0315913_14111903.jpg



[PR]

by zippykids-3 | 2016-10-25 14:10

10月20日・21日 Art activity

 今日はイベント“Art activity”の日。今回の『工作教室』は『鳴子』制作。「今日のイベント何作るのー?」通室途中の車の中でよく聞く質問。「鳴子だよー」と答えると「???」の様子。『鳴子』はいつも『ダンス教室』で使っていますね。使用経験の少ない1年生にはまだ馴染みのない名称なのかも知れません。毎月ダンスで使う物なので是非この機会に名前も覚えてもらいたいですね。

c0315913_18195131.jpg


 15時をまわり、せっせと本日のおやつの準備を進めるザリナ先生。「あっ!パンケーキだ!ラッキー!」と喜んでいる子もいましたね。「私はチョコレートソースで絵を描くのが得意だ!」と豪語するザリナ先生。確かに『ハート』は上手に描けていましたね。次回はもっと大作をお願いします(笑)。また本日は英語の授業の裏で公園にも行きましたね。公園では鉄棒を中心に逆上がりの特訓に明け暮れたようで、一番上手だったのが1年生の女子だったとか。まだまだ練習が必要な子が多かったみたいですね。

c0315913_18195119.jpg


 後半の英語が終わり、いよいよ“Art activity”のスタート。今回の『鳴子』はすでに組立て済みということもあって、工作というよりも絵付けの作業といった感じでしたね。「赤ない?赤〜」や「白ちょーだい!」など、代わる代わるに絵の具をまわし、それぞれの思いを込めて子どもたちは筆を走らせていました。カラフルな『オリジナル鳴子』が出来たのではないでしょうか。

c0315913_18195255.jpg
c0315913_18195285.jpg
c0315913_18195236.jpg




『工作教室』は明日も時間を設ける予定。本日通室していない子や完成に至らなかった子は明日がんばりましょー!『ダンス教室』で使う自分オリジナルの『鳴子』は、やはりその音色も一味違って聞こえるのでは。次に使う時が楽しみデスね♪

c0315913_18195350.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-10-21 18:18

10月19日 Field trip

 今日はイベント“Field trip”の日。今回の“Field trip”は題して『INTERVIEWING FOREIGNERS IN ASAKUSA』。日本を訪れる外国人観光客に話しかけ,、英語でインタビューを行います。3班に分かれ、それぞれの班ごとに外国人のたくさんいそうな場所に赴き、インタビューを敢行。果たしてどのような結末になるのでしょうか。

c0315913_20472093.jpg


 本日は通室後いつもより少し早めにSnack timeを設定し、皆イベントに備えます。事前に決めていた班のメンバーでそれぞれの訪問場所も決定済み。今回は『浅草寺境内』『雷門前』『ROX周辺』の3ヶ所にそれぞれの班が赴く予定。イベント開始の直前に各班の引率担当者を決めるクジ引きがありましたが、当然人気はクライド・ザリナ両先生。こちらは完全に『ハズレくじ』となっていましたね。みんなヒドイぞ(/TДT)/

c0315913_20490897.jpg


 15時を少しまわり、本日のイベントについての説明とインタビュー内容について再度おさらい。また、班での最終打合わせを実施し、15時30分、準備の整った班から順次施設を出発。それぞれの目的地を目指す道中でも自分の担当する質問内容をみな繰り返し練習していましたね。いざ外国人らしき人を見つけると「いた!」「どうする?どうする?」「行く?行く?」と。「行け!行け!」と、こちらは後ろから声をかけるだけ。恐る恐る「Excuse me〜」と勇気を出して頑張る子どもたち。2人目、3人目と回を重ねるにつれ、インタビューもどんどん上手に、そして楽しくなっていきましたね。

c0315913_20471916.jpg
c0315913_20471913.jpg



インタビューが終わると「よし!次いこう!」と、こちらが何も言わなくても子どもたちは積極的にインタビューを続け、イベントの約1時間はあっという間に過ぎてしまいました。

c0315913_20471826.jpg
c0315913_20471997.jpg
c0315913_20471836.jpg
c0315913_20471849.jpg

施設に戻ってきてから各班による報告会を行いイベントは終了。1班7組、2班11組、3班9組と、インタビューの数はこちらが思っていたより遥かに多く、子どもたちの事前の準備と当日の頑張りで、今回のイベントは大成功だったと言えるのではないでしょうか。職員の間では早くも第2弾の話が話題となっていましたヨ。みんな頑張りましたね。インタビュー素晴らしかったです!

[PR]

by zippykids-3 | 2016-10-19 20:46

10月13日・14日 Cardboard house & Secret base

 今日はイベント“Cardboard house & Secret base”の日。配布されたダンボールを使い、子どもたちが自由にオリジナルハウスを作ります。数日前からこの『ダンボールハウス作り』のイベントを楽しみにしていた子も多かったようで、今日も学校から施設に向かう車の中で「今日ダンボールハウスでしょ。めちゃ楽しみー!」と言っていた子もいましたね。「今年は2階建ての家を作る!」と気合の入っている子もいたほど・・・・・・。

c0315913_20414812.jpg


 おやつを食べて、英語が終わり17時、予定より少し遅れていよいよ“Cardboard house & Secret base”イベントのスタートです。まずは好きな子同士でグループに分かれリーダー決めから。選出されたリーダーに材料となるダンボールを配布していきます。今回はこちらで用意したダンボールの他に、保護者の方からご好意でいただいたキレイなダンボールと発砲スチロールの棒も使わせていただきました。昨年まではなかったパーツに子どもたちも大喜びしていましたね。本当にありがとうございました。

c0315913_20415038.jpg
c0315913_20415222.jpg



 昨年実施したダンボールハウスのイベントに比べ、今年はどのグループも家らしい家作りを行っていましたね。壁に見立てたダンボールに家具の絵を描いたり、窓を見立ててダンボールをくり抜いたりと、皆、色々な工夫をこらしていました。ポストまで作っているグループもありましたね。本日は約1時間程の作業時間でしたが、どのグループも完成にはまだまだ時間が足りない様子。また明日つづきの作業を行いましょうね。

c0315913_20415261.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-10-13 20:41

10月11日 Sports event

 今日はイベント『スポーツ大会』の日。今回の『スポーツ大会』は、昨日が体育の日ということもあって『体力測定』を実施いたしました。実施種目については、(財)日本体育協会の運動適正テスト実施要項を参考に、㈰立幅とび、㈪上体おこし、㈫腕立伏臥腕屈伸、㈬時間往復走、の4種目を行います。名づけて『第1回ZIPPYKIDS体力測定2016』。果たしてどんな結果になるのでしょうか。
「今日のイベントなにー?」学校から施設に向かう車中の中で子どもたちが聞いてきます。体力測定と聞くと、「えええー!?」とテンションが下がっていましたが、床に体力測定用に準備されたラインを見るなり闘志を燃やす子も何人かいたようで、イベント開始前の英語の時間の裏で、黙々と練習をする子どもたちの姿もありましたね。

c0315913_16295577.jpg


 英語が終わり、いよいよイベントのスタート。まず最初は『立ち幅とび』から。「やっとことあるー!」や「ハイ!最初にやりたーい!」となかなか積極的な子が多かったですね。少しでも記録を伸ばそうと皆がんばっていました。150cmを超えると「おお〜!」「スゲー!」と声が上がる中、この種目のトップは3年生女子の167cm。これはかなりの記録です。続いての種目は『上体おこし』。30秒間で何回腹筋運動が出来るかを測定しますが、トップはまたも女子で、4年生の22回でした。男子どうした!?。3種目目は『腕立伏臥腕屈伸』。これは男子と女子で若干実施の仕方が異なり、女子の方が少し楽な形となっていましたね。男子のトップは2年生の17回。女子のトップは同じく2年生19回との結果に。こちらは1回もできないという子も何人かいました。特に女子に多かったですね。残り1種目となったところで、本日は残念ながら時間がなくなり、今日はこれまで。残りの『時間往復走』については、やり方の説明のみで、実施は後日ということに・・・・・・。明日以降で手の空いている時間を見つけ、個々に声をかけ、実施していくようにしたいと思います。

c0315913_16295600.jpg
c0315913_16295677.jpg



 今日は、真剣に記録に挑むみんなの姿、ともて素晴らしかったですよ。最後の1種目も是非がんばっていきましょうね。Do your bestで〜す♪

c0315913_16295690.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-10-11 15:29

10月7日 Snack cooking

 今日はイベント“Snack cooking”の日。今回の『おやつ教室』はギョーザの皮を使ったピザ作りに挑戦します。果たしてどんなピザが出来上がるのでしょうか。
 通室後、いつもなら程なくしてSnack timeとなりますが、本日は『おやつ教室』イベントの為、まず最初に英語の授業を実施します。英語の授業と並行してピザ作りの準備をしていると、「今日のイベント何作るのー?」と子どもたちが聞いてきます。「ピザだよー!」と応えると、「えー!?でもそれギョーザの皮じゃん!?」と少し驚いた様子。焼き上がりの時間を計るため、試しに一枚焼いていると、いつも間にか人だかりが。思いのほか、おいしそうな出来上がりに子どもたちの反応も上々。トーゼン味見もするわけですが、子どもたちからは「ズルーい!」の声が。ズルくない、ズルくない、あくまでテストですからね。(笑)

c0315913_16265106.jpg


 英語の授業終了後、いよいよ“Snack cooking”のスタートです。今回の材料は、ギョーザの皮、チーズ、ウインナー、コーン、ケチャップ。予めお皿に分けた具材を各自に配り、まずは簡単に作り方を子どもたちに説明します。ギョーザの皮にケチャップを塗った後、割り当てられた具材を各自が自由にトッピング。ザリナ先生の補助のもと、ウインナーのカットは子どもたち自らが行いました。ギョーザの皮は一人2枚。希望者にはさらにもう一枚のおかわりも可能です。各具材を均等に皮にのせる子もいれば、チーズのみ、コーンのみ、ウインナーのみと、ちょっとした工夫を施す子も。中にはまるでギョーザのように具材をすっかり皮に包んでいる子も・・・・・・てかソレ、もはやピザじゃなく完全にギョーザそのものでしょ。(笑)

c0315913_16265166.jpg
c0315913_16265181.jpg



 具材を皮にのせ終わった子から次は焼きの作業に。トースターを使うやり方もありますが、今回使用したのはホットプレート。蓋をして1〜2分でいい具合に焼き上がります。お皿からホットプレートに移す際、ケチャップがお皿にベチョっと広がっていると、皮がお皿にくっついて上手く移せず、せっかくのせた具材が無残にこぼれるという結果に。ケチャップをきれいに処理してあるかどうかが大きなポイントとなりましたね。食べ終わった子からは「おいしかった!」「もっと食べたかった!」と、今回の『おやつ教室』は、楽しくなかなかの出来だったのではないでしょうか。見た目も味も結構イケてましたしね〜。次回もまた楽しみですね♪

c0315913_16265261.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-10-07 16:26

10月5日 Dance

 今日はイベント“Dance”の日。本日は水曜日ということもあって、4時間授業の学校が多かったようですね。14時になる頃には通室予定のほとんどの子が施設に到着となっていました。まずは宿題、つづいてSnack time、今日は久しぶりにアイスのおやつに子どもたちは喜んでいましたね。
 前半の英語の授業が終わる頃、ダンスイベントのインストラクター、イーディー先生がやってきます。いつものようにCDの準備を進めるイーディー先生。その横で「イベント始めまーす。全員集合〜!」と声をかける柿沼先生。16時ちょっと過ぎ、本日のダンスイベントがいよいよスタート。

c0315913_16014601.jpg
c0315913_16014682.jpg



 まずは「オレ様の名前は斉天大聖孫悟空サマだぁー!」から始まる“Around the world”。数人の男子が言い方をマネて叫びます。2曲目は今回初めて聞く新しい曲でしたね。「ボヨヨヨ〜ンでハイジャンプ!!」。3曲目はお待ちかね人気の『ソーラン節』。子どもたちも力が入ります。続いて『マカレナ』、CDの音が跳ぶというハプニングがありましたが、ザリナ先生がすかさず自分のスマホを取り出し「同じ曲持ってます!」と。ザリナ先生ファインプレーでしたね。4曲目はノリノリの洋楽。ザリナ先生もノリノリ。最後は「スリーナインやりたーい!」の声に応え『銀河鉄道999』を。踊る前に少し側転の練習が入り、その後に本番。ダンスイベントが終わった時は汗びっしょり子が何人もいましたね。いい運動になったのではないでしょうか。また来月が楽しみですネ♪

c0315913_16014666.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-10-05 16:01

10月3日 Happy reading

 今日はイベント“Happy reading”の日。今回の朗読会は『悪魔の花よめにされた娘』『赤とんぼ』『princess and pea』の3作品です。前回は紙芝居形式で実施した“Happy reading”ですが、本日はまた少し趣向を変え、インターネットに公開されている専用サイトを利用し、パソコンによる音源で実施いたしました。3作品のうち1作品は今まで通りの子どもによる朗読とし、今回朗読を行ってくれるのは5年生男子。また、残り2作品のうち1作は英語の作品といたしました。さらに今回は子供たちをグループに分け、朗読後にどれだけしっかりと作品を聞くことができたか、クイズ形式による質問を子どもたちに問いかけ、最も多くの正解を答えられたグループが優勝という勝負形式も導入。果たして子どもたちの反応はいかに・・・・・・
 通室のための送迎中の車内で「今日のイベント何ー?」と聞いてくる子どもたち。��Happy reading”と答えると、「えー!」となぜか不満気。朗読会イベントの人気はいまひとつのよう。Snack timeが終わり、本日のイベント『朗読会』がいよいよスタート。まずは5年生男子による『悪魔の花よめにされた娘』から。みんなの前で物語を読む、簡単そうでなかなか難しい読み聞かせですが、さすが5年生ですね。とっても上手に朗読をこなしてくれましたね。多くの子どもたちの良い手本になってくれたとことと思います。

c0315913_15542773.jpg
c0315913_15542742.jpg



 続いて、プロの音声による『赤とんぼ』。朗読の前にグループ分けを行い、朗読後の流れについて説明。題して『グループ対抗朗読クイズ』。優勝チームには賞品を進呈です。約10分程の朗読を終え、いよいよ質問タイム。「第1問、冒頭で赤とんぼは何回空をまわって竹にとまったでしょうか?」など問題は全部で6問。グループごとにひそひそと話し合い、答えを紙に記入していきます。さて成績は・・・・どのグループも6問中5問正解。思ったよりも高い正解率にちょっとビックリ。これで勝負は次の英語朗読に託されます。出題数は3問、こちらは問題となる質問を予め読み上げ、その後に朗読を聞く方式で実施。子どもたちはいつになく真剣に、朗読に耳を傾けていましたね。朗読後、答えの書かれた用紙を回収したところ・・・・・・、なんと、どのグループも3問中3問正解!?・・・・コレはマズイ。どうやら先生方はみんなの力を見くびっていたようです・・・・・・m(≧□≦)m。ということで今回は、全グループ同点の3グループ同時優勝。賞品の『サツマイモ』は希望者によるじゃんけんで、その他の子たちには『おかし』を進呈し、今回のイベントは終了となりました。次回はもっと難しい問題を考えるようにシマス。みんなヤリオルナ〜♪

c0315913_15542712.jpg
c0315913_15542740.jpg
c0315913_15542739.jpg




[PR]

by zippykids-3 | 2016-10-03 14:15