September Event Schedule

c0315913_12145464.jpg

[PR]

by zippykids-3 | 2016-09-30 22:14

9月30日 Birthday party

 今日はイベント“Birthday party”の日。ZIPPYKIDS上野店で今月、誕生日を迎えた子は全部で5名。そのうち3名の子が本日通室し、お祝いの『お誕生日会』を開催いたしました。

c0315913_19411135.jpg


運動会の振替で朝から通室という子も何人かいましたが、14時ちょっと前から少しずつ通室の子がやってきます。施設に着くなり「今日イベントあるー?」と尋ねてくる子に“Birthday party”と答えると、「やったー!ケーキだー!」と喜んでいましたね。でもあくまでもキミはお祝いをする立場であることを忘れてはいけませんョ。いつもより少し早めに英語の授業を開始し、今日は少しだけ、宿題の終わった子たちと公園に行くことができましたね。久しぶりの公園に走り回る子どもたち。風も涼しく過ごし易かったです。

c0315913_19411176.jpg
c0315913_19411132.jpg



 17時を過ぎ、いよいよ『お誕生日会』イベント開始。いつものようにクライド先生が司会を務めます。全員で“Happy birthday”の曲を歌い、恒例の質問タイムへ。「好きな色は?」「好きなアニメは?」「好きな人は?」などなど。「大人になったら結婚する気はありますか?」なんてのもありましたね。相変わらずの質問に主役の子たちは、みな少し恥ずかしそう。「将来の夢は?」の質問には、『医者』『おもちゃ作り』といった答えが出ていましたね。まだ決まっていないという子も、いずれ出来るであろう将来の夢に向け、これからも頑張ってもらいたいです。最後にケーキをみんなで食べてイベント終了。今回はチョコレートケーキが人気でした。やっぱりケーキはウレシイですね。楽しい『お誕生日会』だったと思います。

[PR]

by zippykids-3 | 2016-09-30 19:40

9月28日 Sport event

 今日は“Sport event”の日。今回のスポーツは『パスケットボール』なる競技を行います。『パスケットボール』とは『バスケットボール』をアレンジした競技で、バスケ同様、設置されたゴールにボールを投げ入れることで得点を重ねていく競技です。バスケとの最大の相違点は、ボールを持った競技者はドリブル禁止ということ。ボールの移動が『パス』のみによって可能ということから、競技名を『バスケ』ならぬ『パスケ』と勝手に命名したオリジナル競技。今回は1チーム5名で、くじ引きにより3チームに分け、3分ハーフのリーグ戦を実施しました。ゴールはポートボールでおなじみの人によるキャッチとし、1年生によるシュートは3点、2年生によるシュートは2点、3年生以上は1ゴール1点としました。

c0315913_14151517.jpg


 まずは初めに競技の内容について一通り説明するも「よく分からなーい!」との声が続出。「実際にやってみよー」と、少し練習をしてはみたものの、バスケはおろかポートボールもしたことのない1、2年生たちにはかなり難しかったようで、「なにしたらいいのか全然わかんなーい」と、全く動けない子も・・・・・・。今回の競技は事前にかなり練習を積む必要があったようです。結局、試合中チームメンバーに的確な指示を出せるポートボール経験者が一人いるチームが圧勝という結果に。

c0315913_14151613.jpg
c0315913_14151690.jpg



 今回考えた『パスケットボール』に次回があるなら、競技内容にもっと工夫と細かいルールの改訂を、そして何より十分な事前の練習が必要だったと大いに反省。この気持ちは次回に生かしていかなければいけませんね。
 スポーツ大会は最後に優勝チームと先生チームの対戦を実施。途中から他の子どもたちも全員が加わり、なんだか訳が分からない感じになってしまいましたね。最終的にどっちが勝ったのでしょうか。子どもたちは「うちらが勝った!」と言っていますが、それホント?

c0315913_14151691.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-09-28 14:14

9月23日 Science experiment

 今日はイベント“Science experiment”の日。今回の『理科実験教室』のテーマは『巨大しゃぼん玉を作ろう!』です。しゃぼん玉というと子どもの頃、駄菓子屋で買ってよくやりましが、本日は家庭にあるものを使ってしゃぼん玉を作り、最終的には人が入れるくらいの大きなしゃぼん玉を作ることができるか、というもの。以前にテレビで見かけたことはありますが、もちろんやるのは初めて。果たしてうまくやることが出来るのか、一抹の不安を抱えながら、いざ実験スタート!

c0315913_13445562.jpg
c0315913_13445540.jpg



 まずは簡単な説明から。用意するもののは、①水100mℓ、②洗濯のり50mℓ、③台所用洗剤10mℓ、④砂糖5g、これらを混ぜればドンブリ一杯分のしゃぼん液の出来上がり。「えー!?、さとう?」と、子どもたちも疑問に思った様子。しゃぼん玉が割れてしまう原因の一つはしゃぼん玉が乾燥して水分がなくなってしまうためだとか。砂糖水は真水に比べ乾燥しづらく、この性質が丈夫なしゃぼん玉作りには欠かせない、ということらしいです。「なぜ砂糖が必要だと思う?」の問いかけに、「よりネバネバになるから。」と答えたのは3年生男子。これはなかなかの答えですね。

c0315913_13445552.jpg
c0315913_13445563.jpg



 完成したしゃぼん液で実際にしゃぼん玉が作れるかどうか、ストローを使って試します。小さめのしゃぼん玉が、シュポポポポーっと完成。「おお~!」と歓声。次に針金を使って輪を作り、大きめのしゃぼん玉作りに挑戦。「おお~~!?」「でかーい!」と歓声。続いて場所を移し、ビニールプールとフラフープを使っての巨大しゃぼん玉にいよいよ挑戦。使用する材料は、水3ℓ、洗濯のり1.5ℓ、洗剤300mℓ、砂糖150g、果たして・・・・・・・。最初に中に入る代表となったのは2年生男子、「1、2の3!」失敗。「もいっちょー、1、2の3!」失敗。うーむ、これはムズカシイ。そうして何度か試すうち、柿沼先生がコツを発見!フラフープを素早く持ち上げると・・・・・・・お見事!一瞬ですが、人の入れる巨大しゃぼん玉出気ました!!「おおおおおお~!!」

c0315913_13445606.jpg


 その後、各自に針金を配り、それぞれ思い思いのしゃぼん玉を作ってイベント終了。今回の理科実験なかなか良かった気がします。みなさんお疲れサマでした!!けっこう楽しかったですネ~♪

[PR]

by zippykids-3 | 2016-09-23 13:49

9月21日 Snack cooking

 今日はイベント“Snack cooking”の日。今回の『おやつ教室』は柿沼先生提案の『さつまいもチップス』を作ります。材料となるさつまいもを見つけた子どもたちは口々に「今日のイベントなにー?」と聞いてきます。さつまいも作りと答えると、「家で作ったことあるー!」と何人かの子が言っていましたね。イベントに先駆けて準備を進めていると、「手伝いたい!」と数人の子が声をかけてくれたので、本当に助かりました。「じゃあ、このさつまいも洗って!」「お皿だしてー!」「割り箸まとめて持ってきてー!」といろいろ頼みイベントスタート!

c0315913_13413246.jpg
c0315913_13413205.jpg



 よく洗ったさつまいもをますは包丁で半分に切り、スライサーを使ってひたすらスライスを繰り返します。次に油を張ったホットプレートに薄くスライスされたさつまいもを一枚づつそっと投入。十分に油の温度が上がっていれば、30秒ほどでいい具合に仕上がります。よく油をきって塩をパラリと振ればハイ出来上がり。揚げたてアツアツの『さつまいもチップス』を食べた子どもたちは「うめええええ!」「おいし〜〜!」と口々に声をあげておりました。「おかわりほしいー!」とナカナカの人気でしたね。「今度、家で作りたい!」と言っていた子もいましたね。今回の“Snack cooking”は大成功!?と言っても過言ではない!かと思うほど。また、イベント中は4年生女子の子たちがいろいろと手伝いをしてくれました。本当に助かりましたよ。そして、イベントに参加してくれた子どもたちもみな、とても協力的で嬉しかったです。

c0315913_13413268.jpg
c0315913_13413389.jpg



いい『おやつ教室』になったのは、本当にみんなのおかげです!どうもありがとう!次回もまた、美味しく!楽しく!“Snack cooking”をやりたい!ですね♪

[PR]

by zippykids-3 | 2016-09-21 13:40

9月14日 Field trip

 今日はイベント“Field trip”の日。『施設見学会』ということで今回は、台東区蔵前2丁目にあります東京都水道局『蔵前水の館』を訪問いたしました。朝からどんよりとした曇り空、「今日4時間授業だった」という子どもたちも何人かいましたが、多くの子の通室が本日は15時前後と、ZIPPYKIDSに来てすぐイベントに出発というとても慌しいスタートでしたね。

徒歩で都営浅草線浅草駅へ約20分。一駅隣りの蔵前駅まで約2分、その後、徒歩約5分程で『蔵前水の館』へ到着。道中、上級生が時折注意の声掛けをするなど、下級生の面倒をとてもよくみてくれましたね。駅構内や電車の中、改札口での切符サポートなど、とても助かりましたよ。

c0315913_15595652.jpg
c0315913_15595797.jpg



 『水の館』到着後は2班に分かれて見学開始。職員の方々がとても丁寧に案内をしてくださいました。地下約30mに設置されている下水道管は直径約6m、実際に中を流れる下水を直接見ることができます。簡単な施設の説明を聞いた後でいよいよ地下へ。その際、必ず地下施設内のガスのチェックが必要だとか。「酸素濃度よし!メタンよし!硫化水素よし!」と、入口横に設置された計測計を指差し確認。メタンや硫化水素などと聞くとなんだか少し緊張が走りますね。地下施設の中に入ると、下水道独特のにおいが多少漂う薄暗い階段を、B1→B2→B3と下り、広いフロアへ。この施設はもともと下水道整備のためのトンネル作りの基地だったということで、当時のシールド掘削機のミニチュア模型や年代別のマンホールの展示などがされており、そこから更に一人がやっと通れるほどの細い階段を下りた所で実際の下水道管『下水道幹線(浅草橋幹線)』を間近で見学。中を流れる下水を直接見たのは私も初めてです。最新の設備や耐震化対策など職員の方が要所々々で丁寧に説明してくれましたね。子どもたちも職員の方の説明をよく聞き、問いかけ等にもしっかりと受け答えをしていました。

c0315913_15595739.jpg
c0315913_15595794.jpg
c0315913_15595779.jpg


見学会が終わり、みんながトイレに行っている最中、1班、2班両方の職員の方が言っていました。「しっかりとした子どもたちですね。説明もきちんと聞いてくれたし、中にはふざけたり、騒いだりする子もいるんですよ。でもそんなことは全然なかった。説明し甲斐がありました。」と。
 いい見学会になりましたね。帰りはみんなヘトヘトだったですけどネ(笑)。歩きっぱなしでね♪

[PR]

by zippykids-3 | 2016-09-14 15:59

9月12日・13日 Art activity

 今日はイベント“Art activity”の日。今回の工作教室は食用色素を使ってのハンカチ染めを行います。用意した色は、『赤』『青』『茶』の三色。茶色にはインスタントコーヒーを使用します。「あー、それ前にもやったことあるー!」と言っていた子もいましたが、ほとんどの子は初めての挑戦。果たして上手に染めることはできるのでしょうか。
 通室後、まずは宿題を片付けて、その後いよいよイベントのスタートとなりました。

c0315913_15552128.jpg
c0315913_15552122.jpg



最初に行うのはハンカチに模様をつけるための作業から。小さめのスーパーボールをいくつか使い、ハンカチに『輪っか』模様を施します。やり方は、スーパーボールをハンカチで包んで輪ゴムで止めます。すると輪ゴムで止めた部分は染まらずに『輪っか』模様の出来上がり!と、なるはずですが、果たして・・・・。
 そのほか割り箸を使って模様をつけることも出来るようで、何人かの子がチャレンジしていました。模様をつけるための作業が終わった子から『赤』『青』『茶』の染液にハンカチを投入。

c0315913_15552112.jpg


 1日経った後、染液の入ったバケツから自分のハンカチを取り出していきます。取り出したハンカチはすぐに水洗い。手が汚れないようにコンビニ袋で『ゴム手袋もどき』を作りましたが、面倒くさがる特に男子たちにはほとんど活用されず、多少手に色が付くことなど子どもたちはあまり気にしない様子。昨日付けた輪ゴムを取り外しながら念入りに水洗いをしていき、絞った時に滴り落ちる水に色が出なくなるまでコレを繰り返していきます。そしてついに完成。果たして模様は・・・・と、いうと、うっすらとそれらしき跡が・・・・。う〜ん、微妙・・・・。想像していたようなハッキリとした模様には今回はなりませんでしたが、ピンク、ブルー、ベージュにうすーく染まったハンカチが出来上がりました。一応、色定着のための処理は『ミョウバン』を用いて施してはありますが、色落ちも十分に考えられますので、ご洗濯の際は是非お気をつけ下さいますようお願いいたします。

c0315913_15552119.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-09-13 15:52

9月7日 Dance

今日はイベント〝Dance”の日。16時ちょっと前、ダンスインストラクターのイーディー先生が到着し、ダンスイベントのスタート。

c0315913_12505846.jpg


準備体操の〝Around the world”では、子どもたちと一緒にやるも、思いのほかコチラの足は開かず軽くショックを受け、忍たま乱太郎の〝勇気100%”では、あまりのリズム感の無さに子どもたちの笑いを誘い、〝ソーラン節”ではすでに体力の限界。改めて身体の衰えを痛感することとなってしまいました。

c0315913_12505941.jpg


その後、子どもたちは〝ダンス天国”の後に側転の練習、続いてEXILEの〝銀河鉄道999”、最後に〝うらじゃ音頭”でドドンがドン。鳴子を両手に、カン!カン!カン!カン!。いい運動になりましたね。次回もまた楽しみです。それにしてもコチラはもう少し身体を柔らかくしとかないといけないですね。

c0315913_12505950.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-09-07 12:50

9月5日 Happy reading

 今日はイベント“Happy reading”の日。今回の『読み聞かせ』イベントは、いつのも朗読ではなく、少し趣向を変え紙芝居で行いました。『うろこ玉』『くろねこニヤニヤ』『たなばたバス』の3作品をセレクト。うち1作品は英語バージョンでの実施といたしました。
 英語の授業が終わり、17時をちょっとまわった頃、いよいよ本日のイベント“Happy reading”のスタートです。まず初めに『うろこ玉』。犬と猫が飼い主であるやさしいおじいさんに恩返しをするお話。紙芝居を読むのは初めてでしたが、なかなか難しかったですね。一応、読む練習はしていたのですが、いざ始まるとカミカミで少し恥ずかしかったです。抑揚をきかせた読み方や、セリフまわしもそれっぽく、紙をめくるタイミングもバッチリ!となると、なかなか『技』が必要で、子どもの頃によく見た紙芝居のおじさんは、今思うとさすがプロ!だったということですね。話に引き込まれて夢中になって観た紙芝居。ソースせんべいに型ぬきやアメ抜き・・・・、遠い昔の思い出ですね。

c0315913_17053047.jpg


 2作目は『くろねこニヤニヤ』。こちらは、いたずらなネコが少し懲らしめられるお話。読んでくれたのは4年生女子。本人いわく「みんなの前で読むのは緊張した。とても大変だった」と。分かりますその気持ち。本当にご苦労様でした。どうもありがとう。

c0315913_17053044.jpg


 3作目は『たなばたバス』これは織姫と彦星の七夕物語をもじったお話で、クライド先生による同時翻訳英語バージョン。クライド先生は読み方、上手ですねー。顔の表情や語り口調が素晴らしく、英語なので内容の細部までは理解出来ませんでしたが、多くの子どもたちがクライド先生のお話に引き込まれていたように思いました。さすがデス。
 人前で何かをする。それは披露であったり発表であったり、いろいろと考えられますが、やはり大変ですよね。ZIPPYKIDS上野では、“Happy reading”の際、子どもたちに読み手をやってもらうことにしていますが、ほとんどの子は「やりたくない」と思っていることと思います。けれどもこの先、いろいろな場面で人前に立つ機会は必ずあるはず。その時のためにも、どんな形であれ、経験をつんでおくことはきっとプラスになることでしょう。さて次は誰が読んでくれるのか。次回の“Happy reading”楽しみにしています。

c0315913_17053032.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-09-05 17:05

9月1日 Disaster drill

 今日はイベントDisaster drill(防災訓練)”の日。多くの学校で今日は『避難訓練』が実施されていましたね。1923年の関東大震災を教訓とし、本日9月1日が防災の日と定められたわけですが、実際に震災に見舞われた時どうするのか、いつ起こるか分からない地震については、日ごろからの備えと、繰り返しの訓練、また過去に起きた震災を忘れずにいることが大切ですよね。2011年3月の東日本大震災はまだ記憶に新しく、東京でも震度5強を観測しました。自分にとってはかつて経験した地震の中で最も大きな揺れであり、あの時のことは忘れられない記憶として強烈に今も残っています。当時のことはZIPPYKIDSの子どもたちの中にも憶えているという子が何人かいます。できることなら起きないことを願うばかりの震災ですが、起きた時のことをきちんと考えておくことは必要なことですからね。

 ZIPPYKIDSでも大地震を想定して本日『避難訓練』を実施いたしました。SnackTime終了後、大きな揺れを感じたと仮定し訓練開始。すぐに子どもたちはテーブルの下へ。しばらくしのち店舗上階マンションより出火を想定、松ケ谷地区で一時集合場所に指定されている入谷南公園へ避難を開始。避難開始の合図から外に整列するまで41秒、公園への避難完了までトータル3分21秒という結果となりました。

c0315913_17030249.jpg


 本日帰りの会で、唯一前回の避難訓練を経験しているクライド先生が、前回の訓練に比べ、みんなの取り組む姿勢がとても良かったと話してくれましたね。安全かつ迅速な避難の実施はみんなの協力があって初めて出来ること。クライド先生の言葉は聞いていてこちらもすごくうれしかったです。みんなのおかげですね。次回はさらにスムーズに出来るようLvアップを目指してまた取り組んでいきましょう。大切なのは繰り返すこと、ですからね。

c0315913_17030616.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-09-01 17:01