June Event Schedule

c0315913_14140326.jpg

[PR]

by zippykids-3 | 2016-06-30 20:16

6月30日 Birthday party

今回の主役は2年生男子1名です。全員でハッピーバースデーの歌を歌い、Birthdayparty スタート!!
いつもはその月生まれの子が何人かいるパターンが多いですが、今回は一人ということで注目が一点集中する中、本人はソワソワと落ち着かない様子。やはり一人だけでみんなの前に立つのはどうしてもハズカシイですよね。照れてる感がかなり出ていました。
恒例のクエスチョンタイムでは、たくさんの子が手を上げ、あとからあとから質問が続きます。「プレゼントは何をもらいましたか?」「好きな色はなんですか?」などなど。
「恋人はいる?」「好きな女の子はだれ?」なんてのもありましたね。
「将来の夢はなんですか?」の質問には、「野球選手です!」と胸を張って堂々と答えてましたね。とてもカッコ良かったですよ。
その後、みんなからのメッセージ記念色紙を贈呈し、チョコレートケーキ&フルーツケーキをみんなで美味しくいただきました。
良いお誕生日会になりましたね。
次の誕生日までの一年間、勉強に、遊びに、そしてスポーツに、充実した実りある一年になるように期待しています。お誕生日おめでとう!良い一年になりますように!
c0315913_13060175.jpg
c0315913_13060126.jpg
c0315913_13060008.jpg
c0315913_13060039.jpg
c0315913_13060193.jpg

[PR]

by zippykids-3 | 2016-06-30 20:07

6月29日 Sports day

今回のスポーツ大会は『紙ひこうきゴルフ』なるものを行いました。
ゴルフボールの代わりに紙ひこうきを使い、クラブの代わりに腕で投げ、グリーンにあるカップの代わりはバケツを用いる、というものです。
ゴルフ自体は知っている子がたくさんいたので、やり方については、すぐにイメージできる子が多かったですね。

c0315913_14435044.jpg
本日は天気が悪かったので、施設内に第①ホールから第⑤ホールまでのコースを設置し実施しました。くじ引きで2人一組のペアを組み、ペアで1つの紙ひこうきを交互に投げ、他のペアと投数を競います。1グループ4組でコースをまわりますが、各自で作った紙ひこうきの性能が成績を大きく左右することはいうまでもありません。


c0315913_14435082.jpg
c0315913_14415055.jpg

「ぜんぜん飛ばないー!」「曲がるー!」などの声が飛び交っていましたね。
カップに見立てたバケツに向かってティーショットならぬティースローでピンそば50cmなんてのもありました。
惜しくもホールインワンは出ませんでしたが、狙ったところ近くに紙ひこうきが飛ぶと思わず「やったー!」と声を上げて喜ぶ姿がとても印象的でした。
最終的には5ホールまわって、ほとんどのペアがイーブンもしくは1オーバーという成績でした。
そんな中、優勝ペアの成績はなんと、6アンダー。素晴らしかったですね。
2位は2アンダー、3位は1アンダーという結果になりました。
1位、2位、3位のペアにはささやかな賞品を授与し、『第1回ジッピー紙ひこうきゴルフトーナメント』は終了しました♪。
はたして第2回はあるのでしょうか?
c0315913_14435043.jpg
c0315913_14435099.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-06-29 19:39

6月15日 Snack cooking

今回はチョコバナナ作りを行いました。
各自にバナナが一本づつ配られ割箸にさす作業から。「うまくさせないよー!」「バナナが割れた!」などの声もありましたが、何事も経験です。湯煎したチョコにバナナを浸せばチョコバナナの出来上がりここでもバナナが割箸から抜け落ち、湯煎チョコにドボンなんていう失敗もありましたが、そこはまあご愛嬌ということで。最後にトッピングを施し、みんなでおいしくいただきました。楽しいcookingイベントになりましたね
c0315913_11202868.jpg
c0315913_11202874.jpg
c0315913_11202800.jpg
c0315913_11202848.jpg
c0315913_11202893.jpg
c0315913_11202884.jpg

[PR]

by zippykids-3 | 2016-06-15 21:16

6月14日 Art activity

オリジナルフォトフレームの製作を行いました。
多くの子は初めての作業でしたね。
はたしてどんなものが出来上がるのでしょうか?準備を一緒に手伝っ
てくれるやさしい子たちに感謝しながら、フォトフレームの製作開始です。

c0315913_11545020.jpg
c0315913_11544994.jpg
c0315913_11544960.jpg
デコレーション用の素材は一人、貝殻2コ、ビーズ5コ、カラフルボール4コ、色砂適量、星型シール6コです。
各自、思い思いの好みとセンスで素材を自由に配置していきます。
「ボンドこっちにちょーだい!」「青い砂まわして~!」と声が飛び交います。
「・・・・・」もくもくと作業に打ち込む子も・・・・。貝殻をフレームに接着させるのに苦労している子が多かったようですが、みんな真剣でしたね。

c0315913_11545049.jpg
c0315913_11545032.jpg
c0315913_11545060.jpg
c0315913_11545053.jpg
デコレーションの終わった子は最後にお家の方にメッセージを英語で書いて終了です。
心のこもったとても良い作品ができあがったのではないでしょうか。
本日製作したフォトフレームはボンドを乾かす時間が必要なため、明日持ち帰る予定です。
忘れずにお家の方にプレゼントしてあげてくださいね♪


[PR]

by zippykids-3 | 2016-06-13 20:56

6月8日 Field trip

西新井にあるギャラクシティ足立こども未来創造館に行ってきました。
今回、見学に訪問した「こども未来創造館」は、プラネタリウムやクライミングウォール、大型ネット遊具などの各種遊具に加え、子どもたちが楽しく科学を学べる様々な設備やプログラム、イベント等を実施しています。
ZippyKids一行はまずは徒歩で入谷駅へ。3班に分かれ2列で手をつないで進んでいきます。
「静かにして!」「ちゃんと並んで!」さすが上級生ですね、とても頼りになります。入谷駅から西新井まで約15分。
電車の中ではみんな静かにできていました。


施設に到着後、各班ごとに自由に見学。
滞在できる時間は約45分です。
班長さんを中心に「あっち行こう!」「こっち混んでる。2階にいってみよう!」など、時間の許す限り見てまわりました。
「クライミングパーク」ではボルタリングの要領で壁によじ登り、そのまま横に10メートル進んでゴール。
子どもたちの感想は「手と足がめっちゃ疲れた!」見ていて確かにキツそうでした。

c0315913_10104624.jpg
c0315913_10104645.jpg
c0315913_10104571.jpg
c0315913_10104534.jpg
「デジタルキャンバス」では、影ふみや文字クイズ、「わくわくデスク」では楽しく学べるキットを選んでの体験を。
迷路製作や理科実験、弁当づくり、動物の体の中をクイズ形式で調べたり、日本地図のパズルなどなど。
ワイワイガヤガヤ過ごしました。
クライド先生が20㎏の石を持ち上げるなんてのもありましたね。

c0315913_10104516.jpg
c0315913_10104538.jpg
c0315913_10104544.jpg
他にも楽しそうなコーナーがたくさんありましたが、今回は時間の関係でほんの一部しか体験できませんでした。
子どもたちはみな「時間少なすぎー!」と、とても気の毒で申し訳なかったです。
機会がありましたら、ご家族でゆっくりと訪れてみてはいかがでしょうか。
きっと楽しく過ごせると思います。


[PR]

by zippykids-3 | 2016-06-08 22:10

6月6日 Happy reading day

今回のイベントは“Happy reading day”ということで、読み聞かせ、朗読会です。
朗読に選んだ物語は“みにくいアヒルの子(The ugly duckling)”“ヘンデルとグレーテル(Hansel and Gretel)”“大きなカブ(Big turnip)”の3作品。
それぞれ日本語で読んだ後に英語での朗読を行いました。
全員が床に座り、前に注目する中、読み手はいざイスに腰かけ朗読会スタート!
日本語での朗読は上級生にやってもらいました。やはり人前で本を読み聞かせるというのは緊張しますよね。
読むスピードがどうしても速くなってしまったり、照れて笑ってしまったりということもありましたが、さすがは上級生、最後までみんな一生懸命がんばってくれました。

c0315913_10091936.jpg
c0315913_10091994.jpg
c0315913_10091966.jpg
英語版の朗読はクライド先生とザリナ先生。
2人とも身振り手振りを大きく使い、時には顔の表情もしっかりと交えて語ってくれていましたね。
時折、子どもたちからは、物語に対して「ひど!」「強っ!」「怖っ!」「魔女こわ!」と言った声も。
英語の語りにもきちんと反応する子も何人もいて思わず感心してしまいました。
また、最後に読んだ“大きなカブ”はもともとロシアのストーリーとのことで、ザリナ先生が特別にロシア語を披露、「ルチカにブチカ、ムチカにコシカ・・・・・」まるで早口言葉のようで、ちょっとおもしろかったです。
終盤は少しあきてきた子たちの雰囲気に、ときどき英語の質問などを交えながら最後まで工夫をこらした朗読会となりました。

c0315913_10091914.jpg
c0315913_10091989.jpg
c0315913_10091940.jpg
いつの日かこうした英語の朗読もすべて理解できるようになれたらいいなぁっと改めて感じた一日でした♪





[PR]

by zippykids-3 | 2016-06-06 19:03

6月3日 Science experiment

今回のテーマは、冷凍庫を使わずしてアイスを作るです。
用意するものは、アイスのもと、小さい容器、大きい容器、氷、塩、ガムテープ。
ポイントは氷と塩です。
この方法はかつてアラビア人がヨーロッパに伝え、シャーベットやアイスクリームの文化を生みだしたと言われています。


なぜ塩が水の温度を下げるのか?
氷は溶けて水になるとき、まわりの熱を奪います。
塩は氷が溶けるのを進める性質があるので、氷に塩をかけると、どんどん溶けていきます。
このとき、まわりの熱をたくさん奪うので温度もどんどん低くなります。さらに食塩水は水よりも融点が低いため、氷と塩を組み合わせると簡単に温度を低くすることができるのです。

まず小容器にアイスのもと(今回はフルーチェいちご味を使いました)を入れ、氷を敷き詰めた大容器に入れ、ガムテープでぐるぐる巻きます。

c0315913_23232919.jpg
c0315913_23232941.jpg
あとはみんなで協力して、これをひたすら転がします。
円になってパスを回すように「こっちにも転がして!」「早くパス!パス!」と、けっこうみんな楽しんでいましたね。
転がすこと約20分、運命の開封の儀。
ドキドキしながらテープをはがし、ふたを開けると「ちゃんとアイスになってるー!」「おおー!」と。
開始時間の関係で転
がす時間が短かった方の容器は半分凍ったシャーベットのようでしたが、この方法でアイスを作れるかという実験はおおむね成功。
あとは、完成したアイスをみんなでちょっとずつ食べました。
次回はもう少し時間を取って、他の味に挑戦するのもおもしろいですね♪
c0315913_23232932.jpg
c0315913_23232904.jpg
c0315913_23232988.jpg
c0315913_23232902.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2016-06-03 23:19

6月1日 Dance

今日はダンスイベントの日。
まずは“Aroundtheworld”の曲にのせて準備体操から。
女子の中にはバレエを習っている子が何人かいますが、さすがに体が柔らかいですね。

c0315913_23190226.jpg
英語の曲“ビンゴ”は知ってる子も多く、踊りながら歌詞を口ずさむ子もたくさんいます。
鳴子を使っての曲“どんどこドン”では、曲に合わせる前に動きのレクチャーを。
「最初は右にー!」「次に上ー!」「ハイ、ぐるっと回ってー!」などなど。
一人に1コずつ鳴子が配られるとなぜか男子のテンションが上がっていました。
続いては側転の練習。
みんな少しずつ上達していますね。
EXILEの「銀河鉄道999」に合わせて練習した側転を披露です。

c0315913_23190247.jpg
c0315913_23190211.jpg
c0315913_23190224.jpg
c0315913_23190246.jpg
c0315913_23190253.jpg
最後はダンスミュージック“TriveBeliever”でノリノリダンス。
みんなカッコよくキメていました。
次回のダンスがまた楽しみです。


[PR]

by zippykids-3 | 2016-06-01 18:17