2月のイベントスケジュール

c0315913_19214200.jpg

[PR]

by zippykids-3 | 2015-02-28 19:21

2月27日 お誕生日会

今月のイベントはお誕生日でした。誕生日の3名、その内2名に前に出てきてもらい恒例質問を投げかけました。なぜかこの日の主人公になるとみんな恥ずかしくなって照れまくり。1人ずつ「何歳になりましたか?」「○歳になって何か挑戦したいことはありますか?」「ジッピーで頑張りたいことありますか?」の質問を問いかけました。質問している時から後にあるボードのペンやボード消しを触り始め恥ずかしさを紛らわしていました。皆きっと心の中では目標があると思いますが、この場では「わかんな~い」「な~い」となってしまう子が多くいます。冗談を言いながらも2人が答えてくれました。
c0315913_19422335.jpg
1年生の子は今月で7歳、頑張りたいことはスイミングだそうです。水泳を習っている子は結構いますよね!3年生の子が答えてくれたのはジッピーで頑張りたいこと、「ひるね~」それを聞いて笑いがおきました。「ひるねだって~笑」冗談とわかっていても笑っちゃいますね!日直として前に出てきてもらう時は全然緊張しないのですが、お誕生日となると大大大緊張!顔も赤くなってしまいます。来月からは女子2人、彼女達もまっかになってしまうのでしょうか。
c0315913_19422382.jpg

[PR]

by zippykids-3 | 2015-02-27 19:41

2月23日 工作教室

今日と明日の2日間で工作教室「モーター付き水上船」作りを行います。
キットが入っている袋は透明なのでぱっと手に取り「むずかしそう~」と不安に思う1年生、「簡単でしょっ」とぱっと手に取りぱっと開けすぐ作業に取り掛かる子も居ました。

c0315913_19464327.jpg
今日は上野店に清野先生が来てくれ勉強が終わった子から作業に取り掛かっていきました。

自分で出来る子はどんどん進み、「先生これは?」「先生次は?」説明書を見てもう出来ないと判断したら清野先生のところへ行き質問攻め、そんな焦り気味の子達とは反対に清野先生
はもくもくと作っていきます。
先生の作っているのを見て「なるほどね!」「そこはそうすればいいのね!」と納得して次のステップへ進んでいる子もいました。

c0315913_19464385.jpg
作る手順としては、電池ケースの組み立て→モーターの取り付け→モーターケースの組み立て→スクリューの取り付け→電池の取り付け→水中モーターの取り付け、となります。
電池ケースの組み立てのところでは針金の向きで何度も説明書を見ては「ん?」「入んないよ~」と苦戦、モーターの取り付けの箇所ではターミナルの向きや少しはみ出しておくことなどで苦戦していました。
パーツが小さいため何度も指の間からすり抜けていってしまいます。
「先生やって~」先生の大きい指を見て「おれの方がましかもっ貸してみっ」と自分の方が早いと判断し作りあげていた子もいました。

c0315913_19464377.jpg
完成したら水が入っているバケツの中に浮かばせて遊びました。
バケツを皆で囲み皆夢中です。
c0315913_19464371.jpg
ペットボトルからモーター部分を取り外し水の中に沈めブクブク泡を出して楽しんでいる子もいました。
接着部分のプラスチックを顔につけ見たり、ペットボトルに色を塗ったり好きな絵を描いたり、好きな様に楽しみました。
今日で電池を使い切った子もいました笑
c0315913_19464231.jpg
c0315913_19464304.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2015-02-23 19:45

1月20日 理科実験教室

今日は理科実験教室、ぶんぶんゴマを使っての実験となりました。最初、「ただぶんぶんゴマ作って楽しむだけ??」と、これは実験なのか疑問に感じていた子もいました。
c0315913_19554075.jpg
今回はベンハムの図形を使っての実験です。ベンハムコマ、黒と白のみで描かれた模様のあるコマで、1895年イギリスのおもちゃ屋さんのベンハムさんがその様なコマを売り出しましたことから、そう名づけられました。黒と白だけなのに回転すると色がついて見えます。説としては回転数や回転スピードの違い、光の加減、目の錯覚などいろいろな説がありますが、詳しくはわかっていな様です。「あーそれ知ってる!」なかには見たことある子もいました。
c0315913_19554067.jpg
先ずはぶんぶんゴマを作りたい気持ちが先ですよね。工作用紙に好きなベンハム図形を選んで貼り、その裏面もしくはもう1枚の工作用紙には好きな色で好きな絵を描いてもらいます。2枚使った子はくっつけます。そして穴を開け紐を通しコマが出来たら実験の開始です。先ずはコマがちゃんと回らなくてはいけません。「あれ~、先生回らない」多くの子が先生の元へ助けを求めにきました。
c0315913_19554045.jpg
コマを回して糸を溜めるのですがこれが結構思っているよりも溜め込む必要がある様です。するとぶんぶん音を立てて成功しました。回しながら図形の面を覗くと、「黄色のふちが見える!」「なんか青い??」と大成功!選んだ柄によって見える色、もしくは裏面の色が浮いて見えたりするのかもしれません。描いた絵の面も色が混じってきれいに見え、黒白の面もきれいに成功しました!ちょっと難しい理屈かもですが、不思議と浮かび上がる色を何度もコマを回しじーっと見つめていました。 


[PR]

by zippykids-3 | 2015-02-20 19:55

2月18日 職業体験プログラム

今日は職業体験プログラムとして近所の楽器屋さんへ遊びに行きました。先々週、松葉小からの帰り道で見つけたお店です。中にはたくさんの楽器があるので5人ずつお店を行く事にしました。上野店から歩いて3分程のところにあるので、今日みたいな天候の日でも楽に行くことが出来ました。
c0315913_20205968.jpg
先ずは1年生の5人グループから。歩いてる時からあと何分???」「すぐそこじゃん!」傘をさして同学年の子と並んでお散歩もたまには良いですよね!「お店に入る時には元気良挨拶をしようねっ」と歩きながら話しました。
c0315913_20205911.jpg
先ずは1年生、1人ずつ入っていく時にかわいい声で「こんにちわっ」と挨拶してくれました。そして2年生、先頭の子が「こんちわっ!!」お店の方も「2年生は元気だな~」他の2年生の子達も負けずと大きな声で挨拶。そして3年生、向かっている時に2年生の話をしたら「よし!」先頭争いをしながら男子2人が「こんにちは!」と2年生の倍くらいの声で入っていきました。
c0315913_20205941.jpg
これにはお店の方も笑いが出てしまいました。中に入るとクラシックギター、エレキギター、エレクトーン、太鼓、ドラムセット。。新品のものから中古のものまでいろいろな楽器が置いてありました。今回見学の依頼をした時もそうでしたが「いいよいいよ」と、とても気さくな店主です。先ずは皆に興味持つ楽器に自由に触らせてくれました。ウクレレを手にとった子には持ち方や弾き方を教えてくれました。
c0315913_20205980.jpg
1年生はけんばんハーモニカをやっていて「きらきらぼし!」「子犬のマーチ!」お店のおじさんがそれらの曲を演奏してくれ皆で「♪ソミミ、ファレレ、ドレミファソソソ♪」と歌いだしました。2年生の時には、クライド先生も一緒だったのでウクレレは英語でukulele、bongoはボンゴ、そしてウクレレやクラシックギターにある穴を「音穴」と呼ぶこと、Uの字になった鉄の音叉で音が響くこと、これでチューニングすることを教えてくれました。
c0315913_20205916.jpg
3年生の中には「ウクレレ触ったことある!」と言っていた子は身体を揺らしながら手馴れてウクレレ弾きを楽しんでいました。「おれドラムやったことあるっ」と言っていた3年生男子はドラムが気に入った様です。叩くスティックは無いものの手で叩いてみたり、また奥にあったフルートには皆興味示して順番に吹いてみました。「フルートはなかなかむずかしいんだよ」皆のために初心者用でもフルート吹ける器具を取り付けてくれました。すると綺麗な音が出てそれを聞いて皆集まってきました。
c0315913_20205951.jpg
エレキギターも少し触らせてくれたり、最後に残った子にはサックスフォンを、一軒竹笛の様なチリの楽器なども見せてくれて居ても居ても飽きない時間でした。「またきまーす!」最後もまた元気に挨拶、まだ音楽室に入れない学年の子もいるようです、店主の方は「学校にもたくさん楽器はあるはず、ただそれらを使える人や時間がないだけかと思う」とおっしゃっていました。機会があれば自分達の学校にどんな楽器があるか聞いてみてもいいかもですね!


[PR]

by zippykids-3 | 2015-02-18 20:19

2月16日 クイズ早押しピンポンブー

今日のイベントはクイズ大会、4つのグループに分かれて戦ってもらいました。1年生、2年生、3年生がバラバラになる様にこちらでチーム決めておきました。「今日は景品があります!」以前のイベントで余った景品なのですがそれを聞いて「よっしゃー!」それまでに勉強をと宿題にも気合が入りました。
c0315913_19453837.jpg
先ずはグループ戦、チームの中で話あって答えを考えてもらいました。始まって1問、2問、3問、4問、、「野球とサッカー、1チームの人数が多いのはサッカーである。○か×か?」では「おれのチームにはおれが野球やってるしここにサッカーやっているのもいるんだからわかって当たり前だ!!」と飛び跳ねながら気合を見せてくれました。
c0315913_19453810.jpg
「100円玉と10円玉、大きいのは100円玉である」や、「蜂はアリの仲間、そして白アリもアリの仲間である」の問題では1、2年生は迷っていましたが3年生が「ぜったい○だよ!」とフォローしているのもあって皆には余裕な様子、全チーム順調に正解が続きました。
c0315913_19453900.jpg
こうなったらこちらも負けてはいられません、ルールを変え1人ずつ前に出てきてもらうことになりました。この辺りから皆熱くなり始め、気づけば顔が真っ赤!このゲームに対する皆の真剣さには毎回驚かされます笑 チーム代表となると一瞬にして顔に緊張が走ります。
c0315913_19453912.jpg
前に出てくるのを嫌がる子もいました。問題を言う先生の顔をじっと見つめ真剣に見つめます。「正解は・・」この間では口がへの字になって泣きそうな顔をしている子もいました。個人戦にしたことによってスコアが差が出てきて一層熱くなって「あつい!」額には汗がっ1位になったチームから景品を選んでいきましたが、景品を物色する眼差しはいっそう真剣でした。


[PR]

by zippykids-3 | 2015-02-16 19:44

2月13日 バレンタインデーチョコ作り

チョコ作り2日目!
前もってミルクチョコレートを湯銭で溶かしてハート型のフォイルに入れて固めておきました。
ある程度固まったらその上にペンで好きなデザインを描きます。
「おとうさんやおかあさんありがとう、とパパママに送った子もいれば、自分の好きな絵を描いた子もいました。
中には、いつもありがとう自分へ、と書いて全部食べて帰った子もいます!」と話をしました。
昨日の子達は「まだ食べてないんだ!」「土曜日あげるから~!」当日まで大事に取ってある子もいる様です。
今日の子達はそんな話を聞いて「自分へもいいの?」アイデアが浮かんだようです笑

c0315913_14122951.jpg
チョコが固まった順にデコレーションテーブルへ来てもらいました。
描くデザインを覗いてみると。。自分のお絵かきノートを持ってきてダークニャンの絵を前に置いて見本にし、2人で相談しながらチョコペンを持つ手をふるふる揺らしながら頑張って描いていました。
他の子はというと、チョコとにらめっこしながら「うーん」と考えながらぱっと閃いたのは【玉】、将棋好きな彼らしいチョコとなりました。

c0315913_14122957.jpg
c0315913_14122956.jpg

自分へもOKということで「これからも元気にいこうよ、自分へ」と書いた子もいた様です笑 
自分へのチョコはペロリと完食でした!


[PR]

by zippykids-3 | 2015-02-13 20:12

2月10日 大量の段ボールで自由遊び

今日のイベントは段ボール遊び、去年覚えている子達は記憶が蘇ってきました。
おやつの時間に皆で1つ作り上げるか、1人分ずつわけて好きなものを作るかを話合いましたが、まだ全員揃っていなかったので、最終決定は全員が来てダンボールの量を見て決めることに。
大量の段ボールが届くと「こんなに?!」山盛りになった段ボールを見て大きな声で叫んでいました。

c0315913_19411765.jpg
レッスンが終わり全員が揃ったところで最終決定をすることに。
聞くとお家VS迷路と2手に分かれました。
負けてもブーブー文句言わないことを約束して、代表者が出てじゃんけんをしました。
まわりでは立ち上がっての応援、「○○いけー!」誰が見ても大きな声で勢いのある女子が勝つかと思いきや、1発で男子が勝ち迷路作りに決まりました。
一瞬唖然としながらも、「よっしゃ!迷路作ろうぜ!」とぱっと切り替えて迷路作りを開始。

c0315913_19411715.jpg
先ずは入口作りから。身体が大きい子もいるので、高さや幅には調整が必要です。「ガムテガムテ!」「ガムテプリーズ!」「はさみこっち!」誰がリーダーとか誰が何を作るとか決めていないのですが、誰かが段ボールを切り開けば誰かがガムテープを、そして誰かがはさみを持っていきます。
その子達の姿を見て先の本線作りを始めた子達がいました。

c0315913_19411723.jpg
c0315913_19411677.jpg
途中「ここで行き止まりっていうのは?」「この段ボールどう?」ちょうど良いサイズを見つけてきてくれたり、自然と1人1人が協力して作りあげました。
時間がきた時には、スタートから約数メートルのみ出来上がっていた状態でしたが、1度全員通ってみようということになり、1人1人中を通ることに。


屋根があり真っ暗で狭い中はどこか居心地が良いみたい。
何度も入っては壁や天井を揺ら揺ら揺らして通りました。
段ボールを切るのに力を入れすぎた子は「手がいたくなった~」それでもどこか皆満足気で終わりました。
今回も段ボールと新聞紙の山が残りましたが達成感はありましたね!
c0315913_19411756.jpg
c0315913_19411635.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2015-02-10 19:40

~節分~豆まき&恵方巻き

今日は節分の日、おやつは恵方巻を食べました。「昨日夜食べたからもういらない!」「今日学校で食べたのに~」とあまり欲しくない子もいましたが、今年の西南西の向きを調べていると「やっぱ食べる!」とほとんどの子が口いっぱい入れて「うまいっ!」とおかわりもしてくれた子もいました。1度にたくさん口の中に入れすぎて口の隙間から恵方巻が丸見えでした。
c0315913_19295859.jpg


西南西は先生のデスク側、後を向いて食べるのも不思議な感じですね。「節分の意味を知っている人?」と聞くと「はい!」「はい!」たくさん手が挙がりました。「じゅあ○○君!」と指すと「わかんない!」と即回答、皆口の中でもぐもぐしながら笑っていました。「きせつのかわりめだよ!」1年生の男子が真剣な表情で前に出てきてくれました。「ふーん」中には初めて聞いた子もいてちょっと不思議そうな顔をしていました。
c0315913_192937100.jpg


それから鬼の話になりました。「おとこ?おんな?」「じゃあ○○先生じゃない?!」と皆想像していました。「おれもやる!」と幾つか用意されていたお面を顔につけてやる気まんまんの子がいました。というわけで急遽鬼役は先生+数人がやることに。豆を配りさあ豆巻き開始です!鬼役もやる気まんまんで向こうから向かってくる勢いです。鬼の勢いがすごくちょっと怖気づいてしまい遠くから豆を投げぎみの子もいました。先生が被っているお面がこわめだったのでしゃがみこんで泣き出してしまう子もいましたが、泣き出してしまう子も。全然怖がらなく目の前に立ちはだかって投げる子もいました。
c0315913_19285169.jpg


お面の1つはハッピータン(福の内」のお面がありそのお面を被っている子はやさしいお面ということになっているので、1人だけ穏やかな雰囲気でいる鬼がいました笑 「うおー!」という鬼に負けまいと「おんどりゃー!」投げる方も必死!女子も「きゃー!」と言いながらも「鬼はーそと!」落ちた豆を拾い投げる、また拾い。。お面越しにふと見るとずっと拾っている子もいて投げるというよりは拾うのに夢中になっている子もいた様です。カップでは小さすぎると校帽を取り出してその中に皆で豆を集めている子もいました。
c0315913_1928591.jpg


結果3ラウンドしてお面を変えたり鬼役をやったり。豆まきが終わり床を見るとたくさんの豆が!掃除機&ミニちりとり&ガムテで約30分かかりましたが何とか皆できれいにしました。ガムテを足の裏に貼って歩いたり、手の甲や腕に張ってゴロゴロしてみたり。カーペットの隙間に入ってしまった豆のかけらも全部取り除きました。般若のお面はイベントが終わっても人気で頭にかけたり誰かを追いかけたり!鬼役の子は額の汗で豆粒がぺたっとくっついてしまい皆で大笑いしました。来年はどんな鬼が来るか楽しみですね!
c0315913_19301115.jpg

[PR]

by zippykids-3 | 2015-02-03 19:29