1月28日 理科実験教室

今月の理科実験教室は塩化ナトリウムを使い試験管の中で雪の結晶を作る実験です。
使うものは塩化ナトリウム、水、試験管のみ。
今日始めて試験管を手にした子も多くいた様です。
塩化ナトリウムは見た目塩や砂糖と同じまっ白で無臭。食品の甘味料、着色料、香料などの食品添加物に含まれています。
ではどうやって塩化ナトリウムを使って雪を降らせることができるのでしょう?


皆には2人1組になってもらいました。
塩化ナトリウムが入った試験管を1本配りました。
前もって用意しておいた水の入ったカップも1つ配りました。
その水をスポイトを使って試験管の中に移します。スポイトの使い方の練習になった子もいた様です。
最後の方になるとなかなか上手く水で吸いあげられません。
カップを斜めにしてみたり工夫して何とか全部移し終えられました。


「試験管をキャップして振って溶かします!」というと最初はゆっくりそーっと振ってみていましたが、こぼれない事となかなか溶けないことから飛び跳ねながら振っていました。
「おんどりゃー!」両手をばたばたして力強く思いっきり振りました。
すると溶けたのが確認出来ました。
少しずつ塩化ナトリウムを追加し、この作業を3回繰り返し少しずつ溶かしていきました。
3回終えた頃試験管の底には溶け切れない塩化ナトリウムが固まっています。

c0315913_14273612.jpg
この状態で約60度のお湯の中に浸し試験管を温めます。
数分後、完全に溶け切ったのを確認出来たらお湯の中から出し逆さにしてキャップを下にし雪が出来上がるのを待ちました。砂糖が水よりもお
湯の方がよく溶けるのと同じで塩化ナトリウムも同じです。水温が上がると溶ける量が増え、一度溶けたお湯を冷やすと今度は溶けていた塩化ナトリウムが溶けきれず再び固体の結晶となって表れ、それが雪の結晶の様になるというわけです。
水に直接塩化ナトリウムを入れると試験管の中が冷たくなり、逆に溶けていたのが結晶として表れる時は温かくなります。
そのため試験管の中に上向きの対流が起こり上昇していくというわけです。
入れた塩化ナトリウムの量と水の量は全員一緒なのですが、振った回数や手の温度の影響もあり、溶けた量に差が出ました。

c0315913_14273539.jpg
試験管を逆さにしてじっーと見つめます。
ペアの友達と顔を試験管に近づけ「あ!何か上がってきてる!」よーく見ると小さな白いものが上に上がっていくのが見えました。
じっと見ているのが辛くなり「まだ~?」待機始めてから約10分後、ある1本の試験管に結晶が見られました。
c0315913_14273697.jpg
1番に出来上がったペアは二人だけでこっそり眺めていました。
次々と結晶が出来上がっていき、今回の実験は成功!試験管を横にしたり振って
みたりして結晶をまじまじと眺めていました。
中には1時間経過しても全く出来ないペアもいました。
お湯に浸す時の溶け具合によって結晶の出来具合が違ってくる様です。
明日まで置いておきますので明日出来ていると良いですね!
c0315913_14273611.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2015-01-28 19:22

1月22日 工作教室

今日と明日は工作教室、スライム作りに挑戦です。
「スライム作ったことある人?」「あるー!」「あのぐにょぐにょの??」とピンときた子とそうでない子に分かれました。
去年1度作ったことあるので3年生達は「なんとなく作り方覚えてる!」と頼りがいのある返事が返ってきました。
用意するものは紙コップ、水、洗濯のり、食紅、ホウ砂です。先ず紙コップにお水を3分の1入れます。「3分の1?」分数を勉強している3年生には自分で入れてもらいました。

c0315913_19435247.jpg
c0315913_19435252.jpg
水の中に食紅を入れます。
赤、青、赤青を混ぜて紫の3色から選びます。今回は紫がダントツの人気でしたね。
赤と青の食紅を付属のスプーンで1杯もしくは1杯弱入れてもらいました。
スプーンはお米1粒ほどの大きさなので「そーっと そーっと」と手を震わせながら入れていきました。
粉を入れたら割り箸でくるくるかき混ぜます。
紫を選んだ子達はこの時点では黒に近い色になります。
「これ黒だよ??」「青入れすぎたかな~」「もう少し赤入れてみるとか?」と隣のお友達と相談しながらくるくる混ぜていきます。
c0315913_19435166.jpg
c0315913_19435142.jpg
食紅の粉が全部溶けきった頃、次に洗濯のりを3分の1入れます。
そして引き続きくるくる。。しばらくすると割り箸の周りに固まりが出来てきました。

ある程度ぐるぐる固まってきたら最後にホウ砂を水で割った液を先生に入れてもらいました。
この時点でほぼ固まっている子もいました。
水分が残っている子はのりやホウ砂を付け足したりして調整していきました。
ぐるぐるかき混ぜるとスライムの出来上がり!!

c0315913_19435130.jpg
指でちょんちょんと触ってみたりちぎってびよーんと伸ばしてみたり。
手のひらに乗せグーしてぎゅっと潰してみたり。
触れば触るほど不思議な手触りなようです。
c0315913_19435158.jpg
上からラップをし家に持って帰った子もいれば、夜時間のある時に下敷きの上に出し手で潰したりぷりん型に作ってみたり、まるで粘土遊び。
もう1枚の下敷きで挟みぺちゃんこにして下から覗くと「わあー色がきれい~」男の子もつい「きれい」という言葉を使っていました。
光が差し込んでクリアにも見えましたね。帰るぎりぎりまで遊んでいました。
明日通室の子達も楽しみですね!


[PR]

by zippykids-3 | 2015-01-22 19:42

1月21日 職業体験プログラム

今日は文京区の東京水道歴史館を訪れました。
ここでは江戸時代からの水の仕組みが学ぶことができました。
1、2年生のグループと3年生のグループに分かれて行動となりました
同じものを見学したのですが、説明の仕方などが違った様です。

c0315913_19193584.jpg
c0315913_19193537.jpg
生活の中で水は必要不可欠、皆にとっては蛇口をひねれば水が出てくることやトイレの最後に流すというのが当たり前になっているかと思います。
江戸時代では水道館が木で作られ人の手で作られ運ばれたことの話を聞きました。
模型やスライドで江戸上水のしくみ、上水井戸や木樋などを見学しました。
当時の長屋が再現されていて、お水を樽から桶でくんできたということも学びました。
空の桶を手に持ってもらい、その中に大量の水を入れた時の重さを想像してもらいました。
長屋にはトイレもありました。
「トイレをしたらどうしますか?」の質問に「水で流す!」昔は流すという行為はないと説明を聞くと皆不思議そうな顔をしていました。
昔は肥料やこやしになっていたと知ると「中国でもあったって!」と聞いたことのある話をしてくれました。

c0315913_19193506.jpg
初めは係りの人の話を聞いていない子もいましたがだんだんと話に夢中になって気づけば全員が集中していました。
明治時代では水道官が鉄になったこと、水をきれいにする仕組みができたことなどを学びました。
昔は公共の水飲み場に龍が模型として用いられていました。
龍は空想上の動物ということと龍の元となることから蛇とされ、蛇の口から水が出てくることから「蛇口」となった話を聞くと「なるほど!」と納得した表情をしていました。

c0315913_19193596.jpg
1階と2階の見学が終わった後は動物探しクイズに挑戦です。
紙には10個の動物の絵が描かれていて館内の模型や絵の中に隠れている動物を探しにいきました。
よーいスタート!
「さっき猫あったぜ!」「2階行ってみよっ!」と友達の手を取って探しに行きました。
5分間上と下を行ったりきたり。「蛙は上にあったよ!」お友達の言葉を聞いて上へ行ってみたり、競争していたのが最後は助け合っていました。
答え合わせをしてお土産をもらい施設へと向かいました。
皆の生活に最も身近なお水、蛇口をひねる時今日のことをふと思い出してもらいたいと思います。
c0315913_19193531.jpg
c0315913_19193560.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2015-01-21 19:19

1月15日 おやつ教室

今日はおやつ教室。
お正月で疲れたお腹の中をきれいに??今日のレシピは寒天ゼリーです。
用意するのは粉寒天、水、フルーツ缶詰の3つととてもシンプル。水を入れた鍋を火にかけ粉寒天を煮とかします。
寒天が溶けてから少なくとも3分はゆーっくり弱火で煮続けます。
そろそろ寒天の準備が出来るころ、皆には自分のコップを手にとり水でコップの内側を濡らしてもらいました。
そうすることによって食べる時にゼリーが器にへばりつかなくなります。
「なんで濡らすの?」「これくらい?」と濡らしたコップを見せにきました。
中を覗くと大量の水が入っていました笑

c0315913_12053736.jpg
c0315913_12053629.jpg
列に並びコップの中にゼリー液を入れてその中にフルーツを入れてもらいました。
フルーツはみかん、桃、フルーツミックス。
好きなものを入れていってもらいました。
友達のと見比べながら「どうする?」と相談しながら入れている子達や直感でぱっぱっと入れている子もいました。
c0315913_12053799.jpg
そしたらそーっと冷凍庫まで運びます。
「気をつけて~」ひっくり返さない様そーっと運びます。
今日到着したばかりの新しい冷蔵庫というのもあり皆興味深々。
冷蔵庫のドアを開けたり閉めたり。「早く固まらないかな」と冷凍庫のドアも開けたり閉めたり。
3分後また戻ってきて「もう食べれる?」「後何分~?」と早く食べたくてしかたない様子です。

c0315913_12053663.jpg
先に英語の授業をしてもらい、終了後皆でLet`s eat!
「冷たくておいし~」フルーツ缶の液も入れたので甘さを感じられたようです。
一般のゼリーに慣れている子は「なんか固い」「味がしない。。」という正直な意見もありました。
たまには素朴でシンプルな味も悪くないかと思います!
夏はこのゼリーをキンキンに冷やしてシャーベットとして食べたらきっと美味しそうですね!
c0315913_12053620.jpg
c0315913_12053631.jpg


[PR]

by zippykids-3 | 2015-01-15 21:05

1月14日 ダンス教室

今年1発目のダンス教室を開催しました。
年があけたということで新曲が加わりました!
今日は13人ということでいつもよりなんだか広く感じましたね。


ストレッチの後は100%勇気で体を温めました。
その後は新曲!「みんながよく知っている曲だと思います!」先生からアナウンスがあると「えー?なんの曲?」「もしかして妖怪ウォッチ?!」曲が流れると全員真剣な顔をして耳を澄ましました。
知っている子は振りも歌詞も教える必要ないようです。
「ダンダンズビズバー♪」「でゅっびでゅっび ダンダンズビズバ~♪・・」100%勇気やボヨヨヨ~んは曲は最初から知っていましたが歌は歌う裕がないくらいでしたが、この曲はマイク付きの先生よりも皆の声の方が大きかったですね!
振り付けも完璧♪
先生の方見なくても余裕で曲とダンスを楽しんでいました。
終わると「もう1回やって~!」たくさんの子からリクエストがありました。
「よ~でるよ~でる♪もやりたい!」と新しいリクエストもありました。
振りの途中では床に座り足を伸ばし腹筋を5回ほどやる振りがあります。
そこでは後半少し辛そうにしている子もいましたが、何とか乗り切っていました。


そのせいか次の999の側転ではいつものキレは見られませんでした。
それだけ新曲で全身を動かしたんだなと見ていて思いました。
「お茶飲んでくる~」「いっぷくしてくるわ~」といってお茶をごくごく飲んだら次はぼよよ~んです。


後2曲!
ダンス教室の後には公園遊びが待っていましたがみんな行けるかな?と思わせるくらいヘトヘトぎみでした。
そして最後の曲の番になりました。それまでばてていた子達も曲を聞いた途端「よっしゃー!」と立ち上がって飛び跳ねていました。
最後に新曲をもう1度踊りました。
今まで新曲を何度も見てきましたがこの曲は振りもシンプルで踊りやすく妖怪ウォッチを見ていない子でも今日1日で踊れちゃったくらいでした。
来月も皆の反応が楽しみです!


[PR]

by zippykids-3 | 2015-01-14 19:29

1月7日 特別イベント ~プレジャーフォレスト~

当日は青空が広がる晴天に恵まれました。
約1時間30分程で神奈川県にある相模湖プレジャーランドに到着。道中の車内では『早く遊びたいよ~』
『迷路楽しみ~』とみなハイテンション。すぐに昼食を取り早速迷路に挑戦していきます。

コースは『挑戦コース』と『冒険コース』の2種類設けられ、遊び心をくすぐります。
5人1組で順番に迷路の中に入っていきますが、入り口にまた戻ってくるグループが多発。
簡単そうに見えて意外と難しかったようですね。早いグループで15分程、最長で30分迷い込むグループも。グループ内で協力しあいながらゴールに進むチームプレーがとても印象的でした。

迷路が終わると、そばにあるアスレチックで体を動かしました。20種類以上のコースが設けられ時間ギリ
ギリまで存分に楽しむことができました。やはり広大な自然の中での子供たちの表情は、いつもにも増し光
り輝いていました♪

[PR]

by zippykids-3 | 2015-01-07 20:34

1月6日 正月恒例 餅つき大会

今日はお正月恒例「もちつき大会」を開催しました。
雨のため上野店内で行うこととなり石臼と杵が届くのを待つこと10分。。
「まだこないかな~」「早くつきたいよ~」と気合十分!
雨の中清野先生の車が到着!「きたー!」それまで遊んでいたフラフープをささっと片付けました。


大きなブルーシートを先ずひくため皆に端っこを持って広げてもらいました。
その真ん中に臼を置き先生達がつく準備に取り掛かりました。
おもちを温めなおし準備完了です!
順番に並んでもらい1人10回うっていってもらいました。

c0315913_19254051.jpg
「1!2!3!・・」自然と皆でかけ声となりました。
杵は大人サイズのためずっしりと手にのしかかります。
重いことを知らない子はずしっと驚きおっとっとっと一瞬ぐらっとしてしましました。
「腰を入れるといいよ!」後から声がかかります。
それを聞いてぐっと足腰に力が入りました。
今日初めて打つ子もいましたが全員自分の力でしっかり打つことが出来ました。
c0315913_19254114.jpg
切り餅○○個分?のお餅は皆のおかげてまるでつきたてのお餅に!
柔らかさと艶と完璧な仕上がりとなりました。
「まだ食べれないの?」早く食べたい子も我慢して「よいしょ!よいしょ!よいしょ!」とかけ声をかけてくれました。


全員がうち終わるとお皿を片手に1列に並びました。
それからトッピング机に移動です、今回トッピングはしょうゆ、きな粉、あんこ、プラス美味しいかも?ということでチョコソースが並びました。

c0315913_19254000.jpg
ほとんどの子がしょうゆに並びましたが、ある子はドバーッとかけまるでしょうゆに浮かぶ白い塊。。
塩分取り過ぎっという言葉に「いいのっいいのっ」しょうゆ&あんこ&きな粉の全部乗せをしている子も多く見られました。
食べれる子はおかわりをし「お腹いっぱ~い!」「去年よりはうまくいったね!先生!」と去年の少し固さが残った味を思い出した子もいました。
皆が協力してくれたお陰でスムーズに食べ始められることが出来ました!


[PR]

by zippykids-3 | 2015-01-06 19:25

1月5日 工作教室

今日のイベントは工作教室で凧作りに挑戦しました。用意するものはゴミ袋やビニール袋、絵を描くのに油性マジック、はさみ、楊枝、たこ糸、セロテープ、4ミリ×4ミリ×90センチの棒です。前もって先生がゴミ袋に線を引いておいたので皆には切り取るところから始めてもらいました。

c0315913_14052511.jpg
紙ではなくビニールのため「これぜんぜん切れない!」施設のはさみや自分のはさみでいろいろ試してみますがすーっと切るのは結構難しいですよね。線から少しもはみださない様慎重にちょっとずつちょっと切っていく子もいれば少しぐらいはみ出すからってなにさっとざくざく切っていく子とわかれていた気がします。

c0315913_14052508.jpg
先生のヘルプがありながらも何とか切り終わりました。次に木の棒を縦に貼り付けます。ビニールでつるつる滑っちゃうのでテープで仮留めをしてからガムテープで貼り付けました。それからは皆の時間、好きな絵を真ん中に描いてもらいました。

c0315913_14052578.jpg
前もって妖怪ウォッチの絵を用意しておいた子は友達と凧を並べて真剣に見つめながら写していました。他の子を見に行くとかっこ良く縦書きに「あけましておめでとうございます」その裏には「HAPPY NEW YEAR」と書いてみたり、自分の名前と今年の干支の羊の絵、名前をでっかく書いてペンで中を塗りつぶしたり。どの凧をとっても目立つこと間違いなし!絵が完成したら両サイドにたこ糸をくっつけ完成です。

c0315913_14052559.jpg
全員で凧を持って南公園へ向かい飛ばしてみました。空高く舞う凧ではないですが走ると頭の上でふわっと舞いました。走らなきゃ舞わないので走りながらちらっと後を見なくてはいけません。「先生!できてる?」「もうダッシュでつかれた~」「うまくいった!」と上手くバランスをとって「ほらみて!」と笑顔でこっちに向かってきました。

c0315913_14052576.jpg
スタートの時に紐が絡んでいたり凧が逆さになっていると下がってしまいます。先生が凧を持ち「Are you ready? Ready Go!」と走り出してもらうと簡単に綺麗に舞いました。それを見て先生3人の前には列が出き順番に走り出していきました。皆は気に入った様で施設に帰っても後のスペースでぐるぐる走り回っていました。明日はもちつき大会!お正月ならではのイベントが続きます!


[PR]

by zippykids-3 | 2015-01-05 14:03